投稿日:

オンラインカジノが稼ぎやすい理由はペイアウト率にあり

オンラインカジノは稼ぎやすい! その理由は「ペイアウト率の高さ」

オンラインカジノは稼ぎやすい!
その理由は「ペイアウト率の高さ」

オンラインカジノは稼ぎやすい! その理由は「ペイアウト率の高さ」
世の中には様々なギャンブルが存在しますが、その中でもオンラインカジノは稼ぎやすいと言われているのをご存知でしょうか?
「怪しい・・・^^;」と思う人もいるかもしれませんが、そこにはきちんと理由があります。
その理由は「ペイアウト率(控除率)が高いから」です。

ペイアウト率とはギャンブル運営側がプレイヤーに支払う賞金(勝ち金)の割合のことで、この割合が多いほど勝った時の配当が大きくなります。
オンラインカジノのペイアウト率は約97%と非常に高く、これが多くのギャンブルファンを虜にしているのです。
ちなみに、パチンコは約80%、競馬・競艇は約70%なので、オンラインカジノの割合が高いのが分かりますね。

「稼ぎやすい」と「勝ちやすい」は
全く別物なので注意!

「稼ぎやすい」と「勝ちやすい」は 全く別物なので注意!
ペイアウト率が97%と数字だけ見ると、「みんなオンラインカジノで勝てる!」と思うかもしれませんが、97%の人が勝てるという意味ではないので注意してください。
「稼ぎやすい」と「勝ちやすい」は全く別物です><

ペイアウト率の正しい計算方法

ペイアウト率の計算方法について、下記で詳しくご説明しようと思います。
(分かりやすいように、競馬(ペイアウト率70%)を例にしますね。)

Aさんが40万円、Bさんが10万円、Cさんが50万円を賭けて競馬を楽しんだとします。
このとき運営側は合計100万円の収入ですね。

そして、Aさんが40万、Bさんが5万円、Cさんが25万ゲットしました。
運営側は合計70万円支払っていますよね?
なので競馬のペイアウト率は「70%」になります。

しかし個人の成果を見ると、Aさんは100%、BさんとCさんは50%です。
3人の平均を出しても70%にはなりません。
何故こうなるのか、それはペイアウト率はプレイヤー全員の賭け金の割合であって、個人の賭け金の割合ではないからです!

計算式に表すと・・・

上記の例を式に表すと下記のようになります。

プレイヤー全員の賭け金100万円-ハウスエッジ(※)30万円
=70万円(ペイアウト率70%)

(※)ギャンブルでは、運営側が赤字にならないようにプレイヤーの賭け金から手数料を引く仕組みを採り入れています。
この手数料のことを「ハウスエッジ」と言います。

つまり、プレイヤー全員の賭け金からハウスエッジを引いた残りのお金でプレイヤーが奪い合っているということです。
ペイアウト率が高いオンラインカジノでも、勝つ人がいれば大負けする人がいるのはこのためです><

3%のハウスエッジで成り立つ理由

・・・ちょっとここで考えてみてください。
オンラインカジノのペイアウト率が97%という事は、残りの3%がハウスエッジという事になりますよね。
どうして3%という少ないハウスエッジで成り立つのでしょうか?

ハウスエッジが3%でも成り立つ理由は、ランニングコスト(運営費用)を最小限に抑えられるからです。
実店舗がないので土地代や家賃、光熱費などの費用がかかりませんし、人件費も安く抑えることができるので、3%のハウスエッジでも運営することができます。
また、これらの浮いた分をプレイヤーに還元することで高いペイアウト率を実現しているというわけです^^

儲けやすいのは事実!

儲けやすいのは事実!
以上のことから、オンラインカジノの高いペイアウト率によって、勝った時の配当が大きく儲けやすいことが分かりました。
さらにオンラインカジノで儲けるためには、たくさん経験を積んで知識をつける必要があります。
そして自分なりの戦略を考えて、勝負に勝ってくださいね!

スマホでギャンブルをしたい!という方は下記をチェック!
スマホでギャンブルができるオンラインカジノとは?